hiv/エイズ

知ってた?エイズは完治しないがhiv感染のまま抑えられる!

更新日:

SnapCrab_NoName_2015-6-27_15-22-49_No-00

性病には完治できるものと完治できないものがあります。

例えばエイズといえば性病の代表格ですが、この病気は残念ながら完治させることができません。

ではなぜ治療薬があるのかと思われるかもしれませんが、ここではそんな疑問にお答えする情報をお伝えします。

 

「エイズ」とは?

SnapCrab_NoName_2015-6-27_15-25-54_No-00

エイズと一口にいっても、症状の進行には段階があり、大きく分けて二つあります。

まずhivに感染した状態ですが、これはどちらかといえば初期段階にあたるものです。

その初期段階を経て進行がすすむと、最終的にエイズを発症します。この状態に至るとかなり危険な症状に見舞われるようになりますが、hivに伝染した状態で留めることができれば、実はそれほど支障のない生活を送ることができます。

エイズの治療について考える場合、まずこのことを頭に入れておいてください。

 

進行は留めることができる!?

1000_6

すでに述べた通り、エイズは完治させることができません。

しかしエイズを発症する前、つまりhivに感染した状態に留めておくことはできます。

その方法は、hivが発見された段階で投薬治療を開始することです。

治療薬を飲むことで進行を食い止めることができれば、最終的な病気の発症に至らないようにすることができます。

よって、完治はできなくても治療薬を飲むことには大きな意味があるといえます。

 

エイズに発症した場合

SnapCrab_NoName_2015-6-27_15-26-58_No-00

このことから、仮にエイズを発症しても決して悲観することはありません。

なぜなら、発症したあとでも治療薬を飲むことによって、HIVに感染した状態にまで戻すことができるからです。

この場合もやはり完治することはできませんが、状態を前の状態に戻すことができれば、患者の負担は軽くなります。

ゆえに、発症してもそれで諦めずに治療を行う意識をもつようにしなければなりません。

 

早期発見、早期治療が肝心

1000_5

このように早期発見してすぐに治療を行えば、エイズによってただちに死ぬことはありません。

むしろ、治療を行うことによって進行を遅らせたり、以前の状態に戻すことができます。

逆に治療を怠れば進行をそのまま許してしまい、末期症状が出るまで放置すれば死に至ります。

よって、hivに感染したらただちに検査を行い、治療を開始するようにしてください。

新薬や治療技術は進歩していますので、根気よく治療を続けながら頑張れば、将来において完治できる日を迎えられる可能性はゼロではありません。

不治の病ではあるが、治療することで生きられる病気。

このような意識を持つことが大切でしょう。


関連記事


性病検査キット!自宅で簡単に性病検査しよう

-hiv/エイズ

Copyright© 性病の症状と治療する方法30選 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.