カンジダ

病院に行かなくても大丈夫!カンジダを自然治癒させる方法

更新日:

SnapCrab_NoName_2015-6-28_11-20-30_No-00

カンジダになったらどうしよう。病院に行かなきゃいけないの?なんとか自然治癒しないの?などなど、いろいろな疑問が湧いてくることでしょう。

ここでは初めてカンジダになった人のために、その基礎知識や治療法、自然治癒の可能性ついてお教えします。

 

カンジダはカビの一種

SnapCrab_NoName_2015-6-28_11-22-59_No-00

よく誤解されていることですが、カンジダは性感染症ではありません。むしろ酵母カビの一種であり、疲労、ストレス、風邪など、体力や免疫力が低下したときに症状が出てくる病気です。

他に、クラミジアや淋菌の治療で抗生物質を投与した後、免疫力がダウンすることによって症状が出ることもあります。

女性の場合は、膣内のグリコーゲンが増えたときに発症しやすいといわれ、妊娠時やピルを内服したときは要注意になります。

 

カンジダの治療法

SnapCrab_NoName_2015-6-28_11-21-49_No-00

カンジダに治療法は数種類あり、経口錠、クリーム、軟膏、膣坐薬、膣錠の服用などがあります。

症状の特長は、かゆみや白い粥状のおりものが出現することですが、このような症候が見られたらすぐに治療を行うべきです。

お医者さんでも診断が難しい場合があるので、決して自己判断せず、検査から治療まで全て医療機関に任せるようにしましょう。

 

カンジダは自然治癒できる?

SnapCrab_NoName_2015-6-28_11-24-45_No-00

患者にとって一番気になることは、カンジダをなんとか自然治癒できないかということでしょう。

結論からいえば、自然治癒できる可能性はあります。もともとカンジダは体内の細菌が原因で起こる病気ですが、その最近の増殖や活動を抑えることができれば、症状も自然に消えていきます。

生活習慣を改善したり、栄養価の高い食事をしたり、ストレスを溜めないようにして体力と免疫力を回復させることができれば、あるいは自然治癒できる可能性もあります。

ただし、放置して自然治療がうまくいかなければ、症状をさらに進行させてしまう結果になることもあるので、むやみに自然治癒に期待することはお勧めできません。

なお、放置した結果起こる重篤な病状には、母子感染、排尿障害、出産時における産道感染などがあります。

 

カンジダの予防と対策

SnapCrab_NoName_2015-6-28_11-26-15_No-00

発症して治療することも大事ですが、もとから発症しないよう予防することも大事です。

カンジダの効果的な予防法は、カンジダになる原因を作らないようにすることです。

例えば、ストレスを溜めないようにすること、栄養のある食事を続けること、風邪をひいて免疫を低下させないようにすることなどです。

また抗菌作用をもつ食品など、カンジダ予防に効果的な食べ物をとるのもいいでしょう。


関連記事


性病検査キット!自宅で簡単に性病検査しよう

-カンジダ

Copyright© 性病の症状と治療する方法30選 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.