クラミジア

【性病の気になる質問】クラミジアが自然治癒する可能性は?

更新日:

SnapCrab_NoName_2015-6-28_19-37-54_No-00

クラミジアに感染した人が思うことはきっと、できれば薬を使わずに自然治癒させたいということでしょう。

体に負担をかけたくないと思えばそれは当然のことですが、果たしてクラミジアを自然治癒で治すことは可能なのでしょうか?ここではそんな論題を考察していきます。

 

クラミジアの特性

SnapCrab_NoName_2015-6-28_19-39-11_No-00

そもそも細菌の強さからいえば、クラミジアはそれほど強い細菌ではありません。

表に出てくる症状にも軽いものが多く、時より強い症状も出ますが、全体としてはそれほど大きなインパクトを与える性感染症ではありません。

むしろ症状がまったくでない場合もあるほどで、治療についても早期に発見できれば薬で簡単に治すことができます。

このようにクラミジアは、病原体としては大変脆弱であり、治すこと自体は決して難しくないのです。

 

クラミジアは放置しても治らない

SnapCrab_NoName_2015-6-28_19-40-40_No-00

しかしそうはいっても、放置したままでは決して治らないのがクラミジアの特性でもあります。病原体としては確かに弱いのですが、自然治癒は難しいといっていいでしょう。

その理由は、クラミジアが進行性の性病であり、放置したままだと、男性なら前立腺になったり、女性なら子宮内膜などへと進行していくからです。

放置して病気が進行していくということは、つまり自然治癒ができないということになります。

 

自然治癒の可能性あり!?

SnapCrab_NoName_2015-6-28_19-42-13_No-00

一方アメリカの研究によれば、次のような報告もなされています。つまり、クラミジアに感染した人の95%が4年で自然治癒していたというものです。

もしこの報告が本当だとすると、常識を覆す形で本当にクラミジアの自然治癒ができたことになります。

ただし、この報告については注意して見ておかなければならないことがあります。それはこの調査の対象者のうち、どれだけの人がクラジミアを発症したときに風邪薬を飲んでいたかということです。

というのは、クラミジアの細菌は抗生物質によって死滅することがあるため、風邪薬を飲んで治ることも十分考えられるのです。

 

病院で治療することが確実

SnapCrab_NoName_2015-6-28_19-45-49_No-00

結論からいえば、自然治癒できるかどうかについては、どちらとも言い切れないということになります。

性感染症としての性質からいえば、理屈のうえでは進行性なので本来は自然治癒するはずがありません。

しかし、実際には治療しないまま細菌が消えてしまったという報告もあります。よって、個人体力や免疫力次第では、薬の投与がなくても治る可能性があるのかもしれません。

しかしそのことも正確にまた医学的に証明されているわけでもありません。よって現時点では、自然治癒できるともできないとも、どちらとも言いきれないのが現状です。


関連記事


性病検査キット!自宅で簡単に性病検査しよう

-クラミジア

Copyright© 性病の症状と治療する方法30選 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.